関ジャニ∞「応答セヨ」の発売日や歌詞とPV動画は?泥棒役者主題歌

関ジャニ∞の新曲「応答セヨ」の情報が発表されましたね。

丸山隆平(関ジャニ∞)の映画単独初主演となる新作『泥棒役者』の主題歌としてタイアップされました。

今年の関ジャニ∞はドラマに映画に新曲にと大忙しですね。

「奇跡のひと」が発売されたばかりなので、次の発売はいつになるのか気になるところですね。

発売日はいつ?歌詞やPVは?泥棒役者ってどんな映画?など気になる情報を紹介していきますね~。

Sponsored Link

関ジャニ∞「応答セヨ」の発売日

今回は、新藤晴一(ポルノグラフィティ)が作詞を、中野領太が作曲を手がけ、西田征史監督とのトークセッションを重ねて制作されたナンバーに仕上がっているそうです。

気になる発売日ですが、さすがにまだ発表されていませんね。

映画「役者泥棒」が11月18日に全国公開となりますので、今まで発売を考えると同時もしくは1ヶ月後でしょうか。

11月15日(水) に決定しました!!

予想が大当たりです(笑)

早く予約しましょう!!

関ジャニ∞「応答セヨ」の歌詞(耳コピ)

作詞はポルノグラフィティの新藤晴一さん。ならではの歌詞が楽しみです。

作曲の中野領太さんは、水樹奈々さんの作曲を務めるなどアニソンを数多く作曲されている方です。このコラボがどのような曲を生み出すのか楽しみですね。

西田監督とのトークセッションを重ね制作された本作品の主題歌は、今もっとも勢いのあるアーティストである関ジャニ∞の『応答セヨ』に決定!!
作詞には、ポルノグラフィティの新藤晴一を迎え「…未熟で、想いはあるけど、まだそこにたどり着けていない。でも今から一歩踏み出して目標に向かう姿」という、人生の背中を押してくれるような前向きで温かいメッセージがこもった世界観を作りあげた。
エネルギッシュなメロディが耳に残るバンドサウンドが作品にさらにパワーを与えている。

引用元 泥棒役者公式サイト

奇跡の人とちょこっと似たコンセプトでもありそうですね。

ちょこっとだけ耳コピ出来ましたぁ。褒めて褒めて

応答セヨ 流星

僕を信じてくれた遠い日の僕よ  この声が届くかい

君が思うほどは 真っ直ぐに歩いてこれなかったけど

いつか また逢えたら 見失いそうなとき

いつも瞬いて瞬いて僕を導いたよ

追いついてみせろよ

本番は歌詞サイトを参考してくださいね~

Sponsored Link

関ジャニ∞「応答セヨ」のPV動画

ベストヒット歌謡祭の放送で歌われていましたのでお楽しみください

泥棒役者の予告映像でちょこっと解禁になっているので、紹介しますね~

泥棒役者のあらすじ

かつて泥棒稼業に手を貸した過去がある主人公・大貫はじめ(丸山)。今は溶接工員として真面目に働き、恋人の美沙(高畑充希)と幸せな同棲生活を送っていた。ある日、昔の泥棒仲間・畠山(宮川大輔)から、美沙に泥棒だった過去をバラすと脅され、泣く泣く、とある豪邸に盗みに入ることに。

 だが、忍び込んだ豪邸で、はじめは、絵本作家の家主(市村正親)、訪問してきた編集者(石橋杏奈)、セールスマン(ユースケ・サンタマリア)たちから、「編集者」「絵本作家」「豪邸の主人」と次々に間違えられてしまう。捕まりたくない一心で、はじめはそのつど、かん違いされた「役柄」を必死に演じることに…。

 映画『泥棒役者』は、11月18日より全国公開。

映画もまた楽しそうですね~。

なんとなく「ザ・マジックアワー」と似ている感じがしたのは私だけでしょうか?

おわりに

まだまだ情報不足で申し訳ありません。

これから情報色々出てくると思いますのでしっかり追記していきますね~。

それでは、次の記事もお楽しみくださいね。

 

Sponsored Link
 
 
 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。